カミソリ 危険

剃刀での自己処理の危険

ワキの除毛には剃刀を使用しているという方も多いと思います。
安価で購入できますし手軽に使用できるので長年愛用されているという方も多いのではないでしょうか。
ですが、剃刀での自己処理には危険が隠れているんです。
剃刀での処理の際、入浴中にささっと処理する方も多く、きちんとボディソープやシェービングジェルやクリームを使用していると思いますが、それでもムダ毛と一緒にお肌表面の角質までもが剃り落されてしまっています。
また剃刀によってななめに切られた毛は再度生えてくる時に濃くなったように見えてしまいますよね。
剃刀負けの状態でいると毛穴から細菌が入り込み炎症を起こしたり、お肌ががさがさごわごわになってしまうことも。
剃刀は肌に当たる毛を全部剃ってしまうので、産毛や細い毛も一緒に剃ってしまうことになり、やがて黒く太い毛になってしまい毛の量が増えてしまったように見えてしまいますね。
そういったことを避けるために自己処理の際にはしっかりとアフターケアを行わなくてはいけませんし、可能であればエステ店などで脱毛を行った方が安心ですね。