デリケートゾーン 脱毛

デリケートゾーンの自己処理方法

デリケートゾーン脱毛

水着になる機会の多い夏場は特に気になるのがデリケートゾーンのムダ毛処理方法。人に聞くのもエステ店で処理してもらうのも恥ずかしい。そんな方のためにご自宅でできるデリケートゾーンの除毛方法をご紹介します。

 

剃刀での処理は簡単ではありますが、お肌トラブルの原因になる事も多く処理をしても数日でちくちくと毛が生えてきたり、生えてくる時にかゆくなったりすることもありますね。デリケートゾーンは他の部位に比べて皮膚が薄く敏感な部位でもありますので自己処理を続けているとその刺激や衣類の擦れでお肌が黒ずんできてしまうこともあります。

 

では家庭用の脱毛器ではどうでしょう。
家庭用の脱毛器といっても様々な種類がありますが、エステ店同様フラッシュ脱毛ができるもの、毛を焼き切るタイプのものでしたらお肌の負担も少なく処理ができますね。フラッシュ脱毛ができる家庭用脱毛器ではデリケートゾーンには使用不可となっているものもありますので確認してから使用しましょう。
また毛を焼くタイプのものは毛が焼けるニオイが苦手という方もいらっしゃいますのでご注意を。
どの方法で処理をするにしても、処理後にはしっかりとアフターケアを行ってください。

自らの手でワキ脱毛をする時機としては、シャワーから出た時点が一番良いでしょう。
脱毛した後のボディローションなどでの保湿は直後にやるのではなく、その日の夜は我慢する方が賢いという美容論もあります。
ちゃんとした脱毛処理には、それ相応の時間とお金がかかるのは間違いありません。お試し的なコースで施術してもらい、あなたの肌にマッチする脱毛法の種類を見極めていくことが、サロン選びで後悔しないノウハウになります。
リーズナブルな金額で利益が出ないからといって適当にあしらわれる恐れはありません。ワキ脱毛だけ申し込むのであれば1万円札でお釣りがくる料金でまず問題ないでしょう。いくつかのキャンペーンを細かく調べてじっくり考えてください。
夏前に希望者が殺到するワキの永久脱毛のメジャーな内容としては光脱毛、電気脱毛、ニードル脱毛等に絞られます。特別な光線に皮膚をさらして毛根を機能不全にし、毛を除去するという事です。
VIO脱毛のVはビキニライン、Iは性器の辺り、最後のOはおしりの穴の周辺の毛を取り去ることです。ここのゾーンを自宅で市販品で脱毛するのは肌トラブルを起こす可能性が高く、アマチュアにできることではないと多くの人が思っています。

脱毛クリーム

手軽に利用できる脱毛クリームですが、使用する前にはどのようにしてムダ毛処理を行っていくのかきちんと理解しておきましょう。一般的な脱毛クリームは毛の成分であるたんぱく質を溶かす成分が配合された薬剤をお肌に塗って除毛します。

しかしたんぱく質とは皮膚にも含まれている人間にはなくてはならない成分ですので、そのたんぱく質を溶かす脱毛クリームはお肌にも良くないという事です。

 

脱毛クリームを使用する前には必ず目立たない部分でパッチテストを行いましょう。
痛みや赤くなってきてしまった場合にはお肌に合わないということですので他の製品を使うか他の除毛方法を検討してくださいね。
脱毛クリームによってはラップをまいたりと保温・保湿するとより効果が高まるというものもありますのでそういった場合にはクリームを塗布した部分にラップを巻き、規定時間をしっかりと守り使いましょう。
脱毛クリームも、お肌への負担が大きい除毛方の一つなので、使用後は保水・保湿を忘れずに行ってください。

続きを読む≫ 2013/12/16 20:31:16

脱毛施術を受けている時、もちろんお店側からも説明があるかと思いますが施術中の部位のムダ毛の自己処理は控えましょう。

 

施術している以外の部分でしたらご自分でムダ毛処理を行っても問題はありませんが施術中の部位をご自身でムダ毛処理を行ってしまうと毛周期が遅れたり肌荒れなどが起きてしまうことがあるからです。
エステ店での脱毛施術ではその人の体質や毛、毛周期に合わせて考えて施術しています。そこにご自身で処理をしてしまったりすると再度調整が必要になったり肌荒れがあれば施術できなくなることもあります。
施術中の部位の自己処理についてはきちんとお店から説明していただけますので施術が終わるまで指示に従いましょう。
また自己処理を続けていると埋没毛になってしまうこともありますが、埋没毛になってしまうと脱毛施術の効果がなくなってしまいますので埋没毛になっている部分があれば事前に相談したり、他にも気になる部分があればどんどん質問して施術を受けている期間中気を付けた方が良いことなど、しっかりとメモしておくと安心ですね。

 

続きを読む≫ 2013/12/16 20:29:16

カウンセリング

エステ店で脱毛施術を受ける前には必ずカウンセリングがあります。

無料でカウンセリングのみ行っていて、納得できればそのまま契約というお店がほとんどですが、どのようなことを聞かれるのか、無理な勧誘はないのかと不安になる方もいらっしゃると思いますので、今回はカウンセリングの内容をご紹介します。

 

脱毛前のカウンセリングでは主にお客様の個人情報の確認と希望する施術内容、施術期間の説明、自己処理履歴や頻度の確認、持病や過去の病歴についても確認します。
大切な身体を預けることになりますし、過去や現在でもなにか病気の治療中であれば施術ができない場合もあるので事前に確認しておきます。
ケロイド体質の方やホルモンバランスに関係する持病をお持ちの方は施術ができない、施術を行っても効果がでにくいといったことがありますのできちんとお話しておかなくてはいけません。
ご希望する施術部位をどの程度キレイにしたいかによってはオススメされるコースや料金が異なってきますしお得な料金で施術できることもあるので、カウンセリングの際にはじっくりと話し合い、施術や料金についても不明な点があればよくお話を聞き納得してから契約するようにしましょう。

続きを読む≫ 2013/12/16 20:26:16

ワキの除毛には剃刀を使用しているという方も多いと思います。
安価で購入できますし手軽に使用できるので長年愛用されているという方も多いのではないでしょうか。
ですが、剃刀での自己処理には危険が隠れているんです。
剃刀での処理の際、入浴中にささっと処理する方も多く、きちんとボディソープやシェービングジェルやクリームを使用していると思いますが、それでもムダ毛と一緒にお肌表面の角質までもが剃り落されてしまっています。
また剃刀によってななめに切られた毛は再度生えてくる時に濃くなったように見えてしまいますよね。
剃刀負けの状態でいると毛穴から細菌が入り込み炎症を起こしたり、お肌ががさがさごわごわになってしまうことも。
剃刀は肌に当たる毛を全部剃ってしまうので、産毛や細い毛も一緒に剃ってしまうことになり、やがて黒く太い毛になってしまい毛の量が増えてしまったように見えてしまいますね。
そういったことを避けるために自己処理の際にはしっかりとアフターケアを行わなくてはいけませんし、可能であればエステ店などで脱毛を行った方が安心ですね。

続きを読む≫ 2013/12/16 20:22:16

夏が近くなると気になるのがビキニラインのムダ毛。水着や下着からムダ毛がはみ出していたら…と考えると恥ずかしくてしっかりと処理しなければと思ってしまいます。
ビキニラインのムダ毛処理では剃刀や毛抜きを使用して処理を行う方も多いと思います。しかし他の部位に比べて皮膚の薄いビキニラインは剃刀や毛抜きの刺激によっても色素沈着が起こりお肌が黒くなってしまいます。そこでオススメなのが電気シェーバーです。電気シェーバーにもいくつかの種類があり、毛を熱で処理していくものが良いでしょう。

 

毛を熱で処理していくものは毛の断面が丸くなり、伸びてきてもちくちくしないのでデリケートゾーン脱毛にも使えますね。
ビキニラインの処理を行う時は事前にムダ毛を短く切りそろえておき、入浴後やシェーバーを使用する前にホットタオルなどでお肌を温め毛穴を開かせてから処理を行います。
ビキニラインのムダ毛は腕や脚のように頻繁に処理を行わなくても良い部位ですし、ストレスを感じない方法でムダ毛処理していきたいですね。

続きを読む≫ 2013/12/16 20:18:16